注目キーワード
  1. Radeon

AMD Radeon RX 6800XTの3DMark Time Spy Extreme実測結果:RTX3080とほぼ同等

  • 2020-11-14
  • 2020-11-15
  • PC
  • 9view
PC AMD Radeon RX 6800XTの3DMark Time Spy Extreme実測結果:RTX3080とほぼ同等

3DMarkベンチマークパフォーマンスを含むAMDRadeon RX 6800 XT RDNA 2グラフィックスカードに関する新しい情報が、中国のユーザーによってリークされた。
この情報により、実測環境ではRadeon RX 6800XTがNVIDIAのGeForce RTX3080の有力ライバルとなっているらしい。

AMD Radeon RX 6800Xの3DMark Time Spy Extremeベンチマーク結果はNVIDIAのGeForce RTX3080とほぼ同等

AMD Radeon RX 6800XTを早期に手に入れたユーザーは、3DMark Time SpyExtremeベンチマークで約8500ポイントを獲得していることを明らかにした。
一方、ストッククロックで動作するGeForce RTX3080は同じベンチマークでほぼ同じの約8900〜9000ポイントを出している。
価格の面ではRTX3080の699ドルに対して、RX 6800XTが649ドルとなっており、VRAMが16GBもあると考えればかなりコスパに優れていると考えられる。

実際のゲームでのベンチマークにおいても10タイトルの内5タイトルがRX 6800XTのほうが高いFPSを達成している。

関連記事

AMDがRX6000シリーズの4K/1440pでのゲーミングパフォーマンスに関するデータを公開した。今回のベンチマークではRDNA2のRX6900XT, RX6800XT, RX6800に加えて、ライバルのNVDIA Geforce RT[…]

AMDがRadeon RX 6900 XT, RX 6800 XT & RX 6800 RDNA 2 グラボのベンチマーク情報をさらに公開


さらに、関心のレイトレーシング性能もDLSSを有効にしない状態のRTX3080と同等またはやや高くなっているが、AMDがマイクロソフトのDriectMLをベースに開発しているAI超解像度処理がDLSSに追いつけるかが懸念されている。残念ながらそれに関する情報は今の時点でまだ公表(またはリーク)されていない。

また、そのユーザーのリーク情報では冷却とドライバー最適化の情報も意味深いです。
今までRadeonは発売時にドライバーの完成度は低かったが、今回は発売時点から最適化されたドライバーが用意されているらしい。高負荷時にトリプルファンのクーラーがややうるさいが、GPU温度はかなり良い範囲に抑えられている。

16GB VRAMはおいしい

レイトレーシングは専用のデータ構造(Accelerate Structure)をVRAM上に保持する必要があるため、以前よりもっとVRAMを消費します。4Kゲーミングなら16GBのVRAM実においしい。


RX 6800XTは最上位のRX 6900XTと比べてCU数が80から72/4608 SPsに下げられているが、16GBのGDDR6 VRAM、256bit(512GB/s)のメモリ帯域、2250MHzの最大クロックなどは全く変わっていません。
さらに、目玉のインフィニティキャッシュも最上位モデルと同じく128MB実装されています。AMDによれば、このキャッシュのおかげで生のメモリ帯域の3.25倍の帯域を相当するメモリ性能を提供できて、512GB/sのハードウェア帯域が1.664 TB/s相当になるという計算になります。

AMD Radeon RX6000シリーズの価格と発売時期

RX6800とRX6800XTの公式モデルは11月18日から発売される、価格はそれぞれ579ドル、649ドル。
ほかのメーカーからのAIBモデルも同時に発売される予定で、Sapphire、Asrockはすでにホームページでカスタムモデルの情報を出しています。

RX6900XTだけ発売は12月8日に設定されていて、価格は999ドル。また、AIBモデルの情報も現時点では全く出ていない。
それは6900XTが6800XTより8CUを増やしたものの、クロック、消費電力が同じレベルを維持していることから考えると、選別された特に優れたGPUダイを使用していると推測される。
十分な選別チップを確保するため発売日を遅らせて、さらに数が限られているからAIBメーカーに回せないかもしれない。

AMD Radeon RX 6800XTの3DMark Time Spy Extreme実測結果:RTX3080とほぼ同等
最新情報をチェックしよう!